価格改定について

2018-02-10

 シラスウナギ漁の不漁のため、活鰻価格が高騰しております。また、国産の活鰻も市場での品薄状態が続いております。

 夏の土用丑には鰻が無いかもとの報道がありますが、日本、中国、台湾の池にはまだまだ鰻はあります。しかし、新たに池に入れるシラスウナギが不足しているため、市場での活鰻価格は高騰し続けています。

 当店としましては、今まで国産鰻を使用してきましたが、このような事態が続く以上、産地にこだわらず、その時の状態の良い鰻を仕入れることにしました。中国産と聞くと、敬遠しがちなイメージもありますが、輸入鰻には国内に入る前から市場に出てくるまで、何度も検査があり、安全安心な鰻を提供することができます。

また、価格においても値上げせざるをえない事態になりました。3月より値上げいたしますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 当店では鰻の資源保護、完全養殖の早期実用化に向けて、募金をしております。レジ横に募金箱がございますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。

 皆様にはご迷惑をおかけしますが、今後も「うなぎの三河」をご贔屓願いますようよろしくお願いいたします。

店主 原田恵介